施設案内

中山耳鼻咽喉科・気管食道科の院内の様子や検査機器をご紹介します。当院では、大阪府内で数台しかないリノライト(アレルギー性鼻炎治療器)をはじめ、豊富な検査・治療機器をご用意しております。

待合室

明るく広々とした待合室です。ウォータークーラーを常備しておりますので、ご自由にお飲みください。お子さま用の絵本棚もございます。

診察スペース

診察台は2台。交互に診察することで患者さまの待ち時間を軽減します。

吸入スペース

合計8台の吸入器があり、症状にあったネブライザー療法ができます。機器のそばにはキャラクターグッズをご用意し、小さなお子さまでも怖がらず吸入できるように工夫をしています。また、ご年配の方やお体が不自由な方のために手すりも設置しております。

検査室

聴力検査室、電気味覚検査器、肺気量計(スパイログラフィー検査・肺気量分画測定)など多数の検査機器を取り揃えております。

処置室

点滴、注射、血圧測定、消毒、キセノンなどを行うスペースです。大阪府内でまだ数台しかないアレルギー性鼻炎治療器、リノライトもご用意しております。

リノライト

アレルギー性鼻炎の新しい治療として注目されている光治療です。花粉症などアレルギー性鼻炎の鼻づまり緩和に有効です。

炭酸ガスレーザー

レーザーで鼻粘膜を照射して、花粉症などアレルギー性鼻炎の症状を緩和します。

デジタルX線画像診断システム(FCR)

最新式のデジタルレントゲンをご用意しております。撮影したデータは診察室のモニターへ転送され、検査結果をご確認いただくことができます。

高電位治療器(エスカレスト)

体の一部分ではなく、全身に作用する医療機器です。ごく自然な体勢でリラックスしながら治療を受けていただけます。頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症の症状緩和に効果的です。

肺機能検査器(マイクロスパイロ)

咳喘息、気管支炎、喘息の診断、COPD判定(肺活量や息を吐くときの空気の通りやすさ)などに使用します。

電気味覚計

微量の電流で舌を刺激して味覚神経の反応を確かめます。

重心動揺計検査
平衡機能計(グラビコーダ)

数分間、立っているだけでめまいの種類を判定できます。メニエール病、突発性難聴、パーキンソン病、平衡障害などの診断にも使用します。

温熱療法機器(キセノン)

突発性難聴や難治性の耳鳴りでお困りの方を対象に使用します。患部が温まるため、心地よく治療を受けていただけます。

内視鏡(ビデオ鼻咽喉スコープシステム)

鼻やのどを診るための内視鏡は、高解像度、高観察性能を備えたものを採用しています。外径φ2.6mmの細径なので、少ない負担で的確な診断結果が得られます。